水素水 デメリット 価格 高い

MENU

水素水のデメリット | 水素水は価格が高い!

水素水のデメリットとして特に多くの方が感じているのが、価格が高いという点でしょう。確かに水素水は、普通のミネラルウォーターなどに比べるとかなり高額です。そのため、継続しにくいと感じている方もいらっしゃいますね。

 

平均的には1カ月に1万円前後!

アルミパウチタイプの水素水を購入するとなると、1カ月あたりにかかるコストは、平均すると1万円前後のものが多いですね。これはメーカーによって違いがありますので、一概には言えませんが、1万円~1万5千円程度のコストで継続できるものが大半です。月に1万円と考えると、サプリなどと比較してもかなりの高額に感じられる方も多いでしょう。

 

例えば他のタイプの水素水、スティックタイプなら月に500円~600円程度と低コストで継続できますが、水素の含有量が少なく、また水の質もどのような水に溶かしこむかによって変わってきます。その点を考慮すると、アルミパウチタイプでランキングでも上位にある水素水は、価格は高めですが、水の質も良く、安全で価値のあるものだと言えますね。

コストは高いけれど・・・

水素水は確かに、決して安く続けられるようなものではありません。月に1万円前後が必要となると、諦めてしまう方も少なくないでしょう。ですが、考え方次第ではこれは、コストパフォーマンスの面でも優れているものだと言うことができます。

 

まず、水素水を飲めば他のサプリが不要になり、節約できます。また、水素水で内側からのキレイを目指せば高額な化粧品も不要になる可能性があります。さらには、健康維持に役立ち、将来の病気のリスクを軽減できることで、医療費の節約にもつなげることができるのです。

 

これ1つで美容も健康もトータルケアできると考えれば、充分に、コストをかける価値のあるものだと考えることができますね。

水素水を低コストで続けるには?

それでもできるだけ、水素水を低コストで続けたいというのは、誰もが願うことですよね。低コストで続けるためには、各メーカーが設けるまとめ買いや定期コースなどを利用して賢く購入していくと良いでしょう。水素水は継続してこそ効果が実感できるものです。定期コースを申し込んで損はありません。

 

それから、水素水の1日の摂取量として理想的なのは1.5~2L程度ですが、この量を水素水だけで摂取しようとすると、かなりのコストがかかります。そこで、1日にアルミパウチを1つにして、あとはミネラルウォーターなどで水分補給するなど、うまく工夫しながら取り入れていくと良いでしょう。

関連ページ

継続が必要!
水素水は美容や健康に効果的なものではありますが、飲めばすぐに効果が得られるもの、というわけではありません。その魅力を実感するためには、長く継続していくことが必要です。
水素はデリケート!
水素水はできるだけ効果的に摂取していきたいものですが、これがなかなか、難しいのが現実です。なぜなら、水素という物質はとてもデリケートで、ちょっとしたことで抜けてしまう性質があるからです。そのため、摂取法などにもかなり気を遣わなければなりません。