水素水 選ぶ メーカー こだわり

MENU

各メーカーのこだわりをチェック!

水素水ブームとなってから、様々なメーカーから色々な水素水が発売されています。そして、各社、競争に打ち勝つために、色々な工夫のある水素水を開発しているのです。その工夫、こだわりをチェックしながら、水素水選びを楽しんでみましょう!

 

水の成分へのこだわり

水素水は、単に水に水素を溶け込ませたもの、という印象があります。ですが、中には水素以外にも、魅力的な成分が溶け込んでいるものもあるのです。

 

例えばシリカ
これは希少ミネラルと言われ、美肌に役立つということが広く知られています。

 

それから、サルフェート
これは代謝を高め、ダイエット効果があるということが言われています。

 

こういったミネラルも同時に摂取できる水素水なら、さらなる欲張りな効果を実感することができるでしょう。

技術へのこだわり

元々、水に溶け込ませるのが非常に困難とされてきた水素ですが、各社の技術の向上により、かなり高い濃度で溶け込ませることに成功できています。水素を溶け込ませる際の技術は各社それぞれで、中には独自の新技術を採用してあるところもあります。

 

例えばビガーブライトなどは、エアムーブという技術により、抜けにくい構造の水素水を作り上げています。そのため、開封後でも48時間、水素を保つことができるのです。こういった各社の技術へのこだわりも、要チェックしておきたいポイントですね。

品質面へのこだわり

美容や健康のために役立てたいのであれば、安全な水である、ということは必須ポイントです。そこで、各社の品質面へのこだわりもしっかりとチェックしておきましょう。

 

製造後の菌の検査や水素濃度のチェックなどを厳重に行っており、工場内の安全性も徹底しているメーカーのものを選ぶ、ということが大切です。トラストウォーターをはじめ、ランキングで上位の水素水は、この安全性という面に対してもかなり高いこだわりを持っていますね。

 

水へのこだわり

どこで採水されたどんな水を、どのような技術で採用しているのか、というのも確認しておきたいポイントです。美味しく、安全性の高い水を厳選して採用している水素水を選んでいきたいですね。

 

例えばナノ水素水キヨラビでは、名水百選に選ばれる阿蘇の水を、SPGフィルターによってナノ化することで、さらに飲みやすく仕上げています。こういった工夫も、チェックしておくと良いでしょう。

関連ページ

水素の濃度は要チェック!
水素というのは、たくさん摂取しても身体に悪影響がほぼ無い、ということで知られています。そのため、水素水を選ぶ際には濃度が高いものを選んでおいた方が良いのです。濃度の高さは、水素水選びで最も重要なポイントとも言えますね。
継続できるかどうかを確認!
水素水には優れた効果や効能がありますが、これらは継続的に摂取してこそ、実感できることだと言われています。つまり1日や2日で一気に体が変化するということではないのです。そこで重要になってくるのが、継続しやすい水素水であるかどうか、という点ですね。