水素水 効果 悪玉活性酸素 減らす

MENU

悪玉活性酸素を減らす方法は?

体の中で様々な悪さをしてしまう悪玉活性酸素。これを減らしていくことで、美容や健康の面で多大なメリットがあるということは言うまでもありません。では、そんな困った存在である悪玉活性酸素を減らしていくためには、どんな方法があるのでしょうか?

 

まずは発生を防ぐこと!

悪玉活性酸素による美容・健康面に対する影響を予防するためには、まず悪玉活性酸素が発生するのを防ぐことが第一歩となります。この悪玉活性酸素が過剰に発生する原因となる部分を、意識的に取り除くようにしましょう。

 

脂質が多い、コレステロールを高める可能性の高い食生活、運動不足、仕事や人間関係によるストレスなど、現代人の生活には、悪玉活性酸素を発生させてしまう原因が多数存在しています。まずは脂質の摂り過ぎなどに注意し、野菜中心の健康的な食事を心がけ、適度に散歩などで体を動かしましょう。それからしっかりと睡眠を取り、休日には思い切り趣味に没頭したりのんびり過ごすなど、ストレスを溜めこまない工夫も大切ですね。

 

それから紫外線が強い時間帯の外出を極力控える、といった心がけも大切です。日々の小さなことから、悪玉活性酸素を増やさない工夫をしていきましょう。

ポリフェノールの摂取が有効!

ポリフェノールが美容に役立つらしい、という噂を耳にしたことがある方は多いでしょう。では、そんなポリフェノールが具体的にどう働いてくれるのか、という点に関しては、イマイチ分からないという方もいらっしゃいます。実はこのポリフェノール、体の中で「抗酸化作用」という働きをし、活性酸素による酸化を防いでくれる働きが期待できるものなのです。

 

では具体的にポリフェノールがどういったもにに含まれているかと言うと、これは動物には存在しない、植物特有のものになります。よく耳にするものでは、カテキンやイソフラボン、アントシアニンといったものですね。これらは特に皮の部分や種子の部分に多く含まれるため、果物や野菜を、皮や種子まで意識的に摂取するようにすれば、活性酸素に対抗しやすくなると言えます。

水素水が1番効果的!

過剰に発生してしまった悪玉活性酸素に対抗する方法の中で、最も効果的と言われているのが水素水なのです。ではなぜ、水素水が効果的なのかと言うと、この水素水は、活性酸素と結びつき、無害な水に変えてしまう働きがあるからです。活性酸素はO、水素はH2、この2つが結びつくことで、H2O、つまり水になるというわけですね。

 

しかもこの驚くべき効果は、体の隅々に行きわたり、脳の関門まで突破し、体のあらゆる場所で発生する活性酸素を無害化することで知られています。水素水が持つ還元力のパワーは、各種果物や野菜が持つ還元力の何百倍とも言われており、最も効果的に活性酸素に対抗していく方法として注目を集めているのです。

関連ページ

悪玉活性酸素と善玉活性酸素
活性酸素と耳にすると、悪い印象ばかりがイメージされますよね。ですが実は、この活性酸素には悪玉と善玉の2種類があり、人の体には必要不可欠な働きをしているものなのです。むやみに敵視するのではなく、その内容をよく知っておくことが大切ですね。
悪玉活性酸素が過剰になる原因
本来は健康の維持、生命の維持のために重要な働きをしているはずの活性酸素。ですが過剰になることで悪玉活性酸素が増え、悪さをし始めます。では、どうして悪玉活性酸素が過剰発生してしまうのでしょうか?その原因を知っておくことで、より対策が行いやすくなりますね。
悪玉活性酸素が増えるとどうなる?
体の中で過剰に発生してしまった悪玉活性酸素。では、これは具体的に、どういった影響をもたらすものなのでしょうか?「体の中で自然に発生するものなら、大した影響はないんじゃないの?」なんて考えていると、大変な目に遭うかもしれません!