水素水 同じタイミングで飲む

MENU

水素水を継続するコツ | 同じタイミングで飲もう!

人には毎日、必ず繰り返している習慣というものがありますよね。例えば、朝起きたら歯を磨く、顔を洗うといったことです。これらの習慣のような感覚で、水素水を飲み続けることができれば理想的ですね。

 

まずタイミングを決めよう!

「この時間には食事」「この時間はコーヒータイム」といった感覚で、習慣になっている生活の中に水素水を溶け込ませるためには、自分が取り入れやすいタイミングを見つけることが大切です。

 

  • 朝起きたらすぐに
  • 入浴前の水分補給に
  • 毎日の運動習慣のお供に

 

このように、自分なりに継続しやすいタイミングを決め、毎日同じタイミングで摂取していきましょう。

 

ここで大切なのが、「毎日必ずあるタイミング」に決めることです。例えば「運動のお供に」と考えていても、運動する習慣が週に1度だと、あまり意味がありませんね。歯磨きのような感覚で、当たり前に取り入れられるタイミングを見つけてください。

目立つ場所に置くこと!

水素水の飲み忘れを防ぐためには、置き場所も重要です。飲むタイミングに慣れるまでは特に、目につく場所に置いておくようにしましょう。

 

毎朝キッチンに立つ主婦の方なら、キッチンの食器と一緒に置いておいたり、冷蔵庫の1番目立つ場所に置くと良いですね。こうしておくと、「そうだ!水素水を飲まないと!」と思い出すことができ、飲み忘れを防げます。

 

また、家族にお願いして、飲み忘れていないかどうか確認してもらうのも良い方法ですね。高い場所や目立たない場所にしまってしまうと、そのまま存在を忘れることもあるので気を付けましょう。

飲まないと気が済まなくなるのが狙い!

同じタイミングで、忘れずに毎日飲む習慣を1カ月ほど継続してみると、これが習慣化されます。朝から洗顔や歯磨きをしないと気持ちが悪いように、「水素水を飲まないと気が済まない」という感覚になってくるのです。ここまで来れば、もう飲み忘れの心配も、ほぼ無いでしょう。

 

このように習慣化することができれば、難なく水素水習慣を継続していくことができます。始めは面倒に思えるかもしれませんが、習慣化してしまえば面倒に感じることも無くなりますね。

 

最初の1カ月程度は、自分が忘れずに飲めるタイミングを探ってみるのも良いでしょう。どのタイミングが合っているのか、ライフスタイルに合わせてチェックしてみてください。

関連ページ

通販を利用して便利に購入!
水素水はドラッグストアなどでも販売されており、気軽に購入することができます。ですが、こういった店舗で販売される水素水は、購入のためにわざわざ出かけなければならず、面倒になってしまいますよね。そこで活用したいのが通販です。
お得な買い方で継続!
水素水を継続しにくいと感じる方の多くは、「コストがかかり過ぎるから」ということを考えています。確かに水素水は、1パックあたり200~300円程度のものが多く、決して安いとは言えません。ですが、これを上手に節約すれば、意外と継続しやすくなるのです。
楽しみながら続けるのが最大のコツ!
何ごとも、イヤイヤやっているようでは続けることができませんよね。水素水を飲む習慣も、楽しみながら取り入れていくことこそが、継続のための最大のコツになります。自分なりに楽しめる工夫をしてみましょう!