水素水 がん 予防

MENU

水素水で細胞のがん化が防げる!?

日本人の2人に1人がかかってしまうと言われる病気、がん。これは命に関わる病気なので、できる限り予防するための努力をしたいところですよね。水素水は抗がん剤による副作用を軽減する効果が期待できると言われていますが、実はがんにかかる前に、それを予防するのにもひと役買ってくれる可能性があるのです。

 

がんの大きな原因の1つが免疫

がん細胞というと恐ろしいものに聞こえますが、実は人の体の中では、健康な人でも毎日、1,000~2,000個ものがん細胞が作られていると言われています。ではどうして病気の症状を発症しないのかと言えば、このがん細胞は通常、リンパ球の働きで消滅してしまうからです。

 

ですが、何らかの原因によりリンパ球の働きが悪くなったり、がん細胞が増えすぎるといった事態に陥ると、この細胞の消滅が追い付かなくなり、がんという病気を発症してしまいます。その大きな原因の1つとなっているのが、免疫ですね。

 

日常的に起こっている細胞のがん化を排除してくれているのが、人の体の中に本来存在している免疫機能です。この免疫機能がうまく発揮されなければ、がんという病気を発症しやすくなるのです。

免疫力アップに水素水!

そこで水素水を摂取する習慣を身につけてみると、体を酸化させてしまう原因である活性酸素を取り除くことで、免疫力を高める効果が期待できます。この効果により、がん化した細胞を排除しやすくなり、がんを発症するリスクを低減できるということですね。

 

また、水素水には新陳代謝を高める働きもあります。代謝が高まれば、がん細胞の抑制、退縮といったことも期待できるのです。さらに身体が元気になることで、運動などを楽しむ余裕もでき、体がトータル的に健康になれるという点も大きいですね。

 

がんにはストレスも大きく関係していると言われていますので、このストレスを軽減する意味でも、健康維持に役立つ水素水が役立つことが分かります。

がんへの効果は未知数

様々な点で、水素水ががんの予防に効果・効能が期待できるものであるということが分かります。ですが、実はこの効果・効能に関してはまだ、研究段階のものであり、「水素水を飲んでいればがんにならない」とは言えないのが現実です。

 

水素水をトータル的な健康維持のサポーターとして取り入れながら、食生活などの面も気を付けて、イロイロな面からがんに負けない体づくりをしていくことが理想だと言えますね。また水素水は自律神経を整えるなど、心にも嬉しい効果があることが分かっています。ストレスはがんなどの生活習慣病の大きな原因となりますので、そういった視点からも役立ってくれるでしょう。

関連ページ

水素水は糖尿病の予防やケアにも!
水素水は糖尿病の予防に役立つということで、大きな注目を集めています。今の時代の日本では、生活習慣病の1つである糖尿病を患い、辛い思いをしている人が少なくありません。そんな糖尿病の予防やケアにも役立つ水素水は、今後ますます注目を集める可能性大ですね!
水素水でアレルギーやアトピー改善!?
現代人の多くが悩まされているアレルギーやアトピー。これらに対しても嬉しい作用が期待できると言われているのが水素水です。大人から子供まで悩まされている方が非常に多いアレルギーやアトピーに対して、水素水は一体どのように働きかけてくれるのでしょうか?
水素水で歯周病をケア!
水素水というと、体の内側に働きかけて内臓系の疾患を防いだり、お肌をキレイにしたりといった効果をもたらしてくれるイメージがありますよね。ですがそんな水素水、意外なところでも効果を発揮してくれます。なんと水素水は、歯周病のケアにも役立つのです。