水素水 季節 夏

MENU

夏の過酷な季節にも水素水!

夏と言えば、降り注ぐ強い紫外線や聞きすぎた空調など、お肌にとって過酷な環境の条件が揃ってしまう季節です。さらに連日の暑さで疲労も感じやすく、体がダルい、冷たい物ばかり食べたくなってしまうといった困った症状も起こってきます。そんな時にも、水素水が大活躍してくれますね。

 

夏の疲労・倦怠感に水素水!

夏に疲労感を感じやすくなるのは、様々な原因があります。これに対して、しっかり働きかけてくれるのが水素水です。

その1:激しい温度変化

クーラーなどで外気温との差が大きすぎると自律神経が乱れます。水素水は、活性酸素を除去して自律神経を整える作用があるので、この症状を軽減できます。

その2:食生活

冷たい物ばかり食べてしまったり、食欲が減退したりすることで疲れやすい状態になります。水素水を摂取すれば、細胞の1つ1つを元気にし、副交感神経を優位にさせてリラックス状態に導くため、これらの症状を和らげ、食欲を取り戻すのにも役立ちます。

その3:紫外線

紫外線を浴びることでも体は疲れてしまいます。これは紫外線が体内に大量の悪玉活性酸素を発生させるから。この活性酸素も、水素水が効果的に除去してくれます。

 

水素水を摂取していれば、夏バテとは無縁の体になれるかもしれませんね!

水素水で夏の肌ケアを!

夏はとにかくお肌にトラブルを抱えやすい季節です。紫外線がピークを迎え、シミやシワも発生しやすくなってしまいます。そこで、夏のうちに水素水により、お肌をケアしておくことで、将来のシミやシワを軽減することもできるのです。

 

また、水素水は体の内側から作用して、悪玉活性酸素を還元することにより、免疫力を高める作用が期待できます。免疫力が高まればお肌のバリア機能も向上しますので、紫外線や夏の空調による乾燥なんかに負けない強い肌を手に入れることも可能になるわけですね。

夏の水素水活用法

夏は喉が渇きやすい季節ですので、比較的、水素水の習慣も取り入れやすいでしょう。汗をかく運動をしたり、入浴したりする際には、その前にあらかじめ、水素水で水分補給をしておくと良いですね。さらに汗をかいた後にも取り入れていくことで、疲れが残りにくくなります。

 

冷蔵庫でよく冷やしたものを、開栓後、水素を逃さないよう一気に飲み干すという方法も、この時期なら実践しやすいでしょう。それから水素水は、口からの摂取だけでなく、お肌に直接塗布しても効果が期待できます。より高いアンチエイジング効果を実感するためにも、そんな贅沢な使い方にチャレンジしてみても良いですね。

関連ページ

新生活の始まる春に!
春と言えば徐々に気候が温暖になり、過ごしやすくなる季節ですよね。ですが、実は意外と体には負担が大きく、様々なトラブルを抱えやすい時期でもあります。そんな春にもぜひ、活用したいのが水素水ですね。
秋のお疲れ肌と体にも!
秋は夏の暑さが和らぎ、快適な気候になる季節ではありますが、この時期もお肌や身体はお疲れモードになりやすいですね。そのため、この季節にも水素水を活用していくことが大切です。
冬の寒さ厳しい季節にも水素水!
水素水は水ですから、冬場には寒くて摂取しにくい印象がありますよね。ですが、実はこの水素水、冬の寒さから体を守るためにも、ぜひとも活用したいアイテムなのです。
オールシーズン水素水を活用しよう!
水素水は春夏秋冬、オールシーズン活用したい飲み物です。夏の暑い季節には積極的に摂取していたのに、秋冬になるとピッタリやめてしまった、というのでは、せっかくの効果も半減してしまいますね。できるだけ四季を通して続けやすい方法を見つけていくことが大切です。